(はじめに)レンタカーをもっとお得に!便利に借りるコツを完全指南!

レンタカーをもっとお得に借りるためのキーワード7選

旅行や出張、ちょっとした日帰り旅行に荷物の移動――。レンタカーを借りたことがあるという方は多いのではないでしょうか。でも本当に、レンタカーをお得に、そして便利に借りていますか?

「旅行予約の達人」と題したこのブログメディアでは、旅行や出張などさまざまな場面で移動の足として活用されるレンタカーに特化し、お得&便利に使う「ネタ」を提供していきます。どうぞ、ご愛顧の程、よろしくお願いします(記事は不定期に更新予定です)。

レンタカーを借りる方法は、幾つも!

1、レンタカー会社に電話する

2、レンタカー会社のWebサイトでオンライン予約する

3、パッケージ旅行のオプションで付いているレンタカーを利用する

旅行会社で旅行を手配する場合のみ。航空券とホテルのオプションとしてレンタカーを付けられる場合があります。基本的に車種を指定することはできませんが、だいぶ格安にレンタカーを利用できます。

4、レンタカー比較・予約サイトを利用する

レンタカーをお得に借りるなら・・・Rentalcars.com がおすすめです。

複数のレンタカー会社のレンタカー商品を一括で比較してオンライン予約できるWebサービスが複数あります。掲載されたレンタカー会社どうし、さらにはレンタカー比較・予約サイトどうしで料金を競い合っていますので、「なんでこんなに安いの!?」という値段で借りられる場合があります。

航空券とホテルそれぞれを自分で手配する場合に、ぜひ活用してみましょう。旅行会社で航空券とホテルが組み合わされた「個人旅行パック」を手配する場合でも、あらかじめレンタカー比較・予約サイトをのぞいてみるというのも手です。車種指定やガソリン満タン返し不要など、あなたの希望に合った「これだ!」というレンタカーが見つかるかもしれません。

※「旅行予約の達人」では各レンタカー会社のおすすめポイントや、「4、レンタカー比較・予約サイトを利用する」方法で、お得かつ便利に予約する方法を紹介していきます。

世界を代表するレンタカー予約サービス「Rentalcars.com」概要

世界を代表するレンタカー予約サービス「Rentalcars.com」概要

Rentalcars.comは、世界を代表するレンタカー比較・予約サービスです。「Booking.com」や「agoda.com」といった著名なホテル予約サービスと同じく、プライスライングループが運営しており、なんと163ヶ国と40ヶ国語でサービスを展開しています。

Rentalcars.comに掲載しているレンタカー会社は、オリックスレンタカーやタイムズカーレンタル、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、バジェットレンタカーなど日本を代表する大手レンタカー会社ばかり。安心して高品質のレンタカーを借りることができます。

かつては、検索ボックスの都市がアルファベット順で並んでいて、びっくりするほど希望の出発場所を探すのが難しかったのですが、現在は解消されているようです。検索ボックスの「都市」は「レンタカー貸出人気都市」に続き、北海道から順に沖縄まで主要都市が並んでいるので、だいぶ希望の出発場所を探しやすくなりました。

Rentalcars.comの検索ボックス

Rentalcars.comの検索ボックス。使い勝手がよくなっています。

Rentalcars.comの特徴は!?

日本には、日本企業が運営するレンタカー比較・予約サービスがたくさんあります。例えば、楽天レンタカーやじゃらんレンタカー、たびらいレンタカー予約などです。このような日本特化のサイトに比べたRentalcars.comの特徴はなんでしょうか?幾つか挙げましょう。

1、「サプライヤー格付け」のレビュー情報があるなど、予約システムの完成度が非常に高いこと
2、「フル・プロテクション」というRentalcars.com独自の保険サービスを用意していること
3、詳細ページの「追加情報」の項目で「チャイルドシート」や「ベビーシート」のみならず「スタッドレスタイヤ」の手配ができること。

料金もリーズナブルですので、ぜひ旅行先や出張先のレンタカーを探すときの予約サービスの候補にしてみてください。

あなたにぴったりなレンタカーをRentalcars.comで探す

「追加項目」でいろいろなオプションを手配することができます。

「追加項目」でいろいろなオプションを手配することができます。

CDWの意味が日本のレンタカー会社と異なるのに注意

1点、注意してほしいのが「CDW」の言葉の使い方(意味)が、日本のレンタカー会社と異なることです。Rentalcars.comのサイトでは「自車輌損害補償保険(CDW)」と記載されており、「事故時の保険で、費用の一部(免責額)が利用者の負担になる」と記載されています。

Rentalcars.com独自の保険サービスも用意されています。

Rentalcars.com独自の保険サービスも用意されています。

日本のレンタカー会社では、レンタカーを借りる時に保険に自動的に加入し、その保険によって事故や物損時の費用のほとんどをまかないますが、免責額(5万円または10万円)が利用者の負担になります。これに追加して、免責補償制度(CDW)加入費を支払うことで、免責額の支払いが不要になります。

車両・対物事故免責額補償制度(CDW)について教えてください(ニッポンレンタカー)
免責補償制度(CDW)について(オリックスレンタカー)

つまり、Rentalcars.comのサイトで記載されている「自車輌損害補償保険」は、日本でレンタカーを借りるときには自動加入する保険制度で、日本のレンタカー会社が一般的に使っている「免責額を不要にする免責補償制度(CDW)」のことではありませんので、注意してください。

たびらいレンタカー予約の電話番号/問い合わせ・連絡先情報は!?

たびらいレンタカー予約の電話番号/問い合わせ・連絡先情報は!?

2017年8月1日更新

ホテル予約は楽天トラベルかじゃらん、LCCならPeachかJetstarといったように、お気に入りの予約サイトが幾つかありますが、旅先でレンタカーを使うときに最近よく使っているのが、「たびらい」というサイトです。

知る人ぞ知る、といった感じでしょうか。あまり有名ではありませんが、オリックスやトヨタ、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズといった有名な会社のレンタカーがなぜか安い・・・。不思議です。問い合わせが必要な場面はほぼないのですが、とあることで問い合わせをしようとしたときに、「問い合わせ窓口ってどこ!?」と困ってしまったので、ちょっと整理してみます。

たびらい会員以外:問い合わせフォームからメッセージ

公式問い合わせフォーム

https://www.tabirai.net/faq/contact/

電話での問い合わせ対応はやっていないようです(正確には電話対応は、たびらい会員限定のサービスになったようです)。電話をしても、Webページに掲載されている問い合わせフォームを案内されますので、問い合わせしたい方は、下記フォームより、メッセージを送ってください。私の場合は、次の日に回答がありました。

たびらい会員の方:電話問い合わせOK!

「ローカル案内所」という名称のコンシェルジュサービスがあるようです。たびらい会員ログインページからログインした後に、下記ページにアクセスすると、電話番号と会員専用のメールアドレスが表示されます。

たびらい会員ログインページ

http://www.tabirai.net/member/local-information-office/concierge.aspx

たびらい会員になるには?会員登録はこちら

https://www.tabirai.net/member/registration/input.aspx

たびらい会員の3つのメリット

※公式サイトから引用
・メールニュースで、会員限定のお得な情報が届きます。
・予約の度に、お客様情報を入力いただく必要はありません。予約履歴の確認も簡単。
・「ローカル案内所」や「ファースト25」などの会員限定サービスを利用できます。

現地発信の旅行予約サイト「たびらい」の3つの特徴

現地発信の旅行予約サイト「たびらい」の3つの特徴
※公式サイトから引用

1. 選りすぐりの旅行プランを紹介

旅行プランは多ければ多いほど良いわけではありません。たびらいでは、価格の安さや品ぞろえの豊富さだけではなく、せっかくの旅行を心の底から楽しんでもらうためのプラン提案を心がけています。パッケージツアーを提供する旅行会社をはじめ、日本各地のホテル・旅館、レンタカー、アクティビティ事業者などが提供する膨大な旅行プランの中から、自分たちの目で見て、本当に良いと感じたものだけを選りすぐって紹介。あなたの好みにあった旅行プランと簡単に出合えるように、さまざまな事業者のプランを一度に比較・予約することができます。しかも、たびらいの予約手数料は無料。

2. 現地発だから提案できる“ローカル旅行”

北は北海道から南は沖縄まで、日本の魅力は実に多種多様で、個性的です。世界中でインターネットが発達し、膨大な情報が流通されるようになった今でも、その地域に暮らす人しか知らない魅力はまだまだたくさんあります。だからこそ、たびらいがこだわっているのが「現地発信」。人と仕事が多く集まる大都市から効率を重視して情報発信するのではなく、日本各地で旬なもの・ことに向き合っている現地編集部が、その地域に暮らし、その地域を愛する人ならではの視点で“ローカル旅行”の楽しみ方をお届けしています。

3. 予約後もお任せ。旅行先での過ごし方まで提案

たびらいが目指すのは「現地に暮らす友人」のようなサービス。予約いただいておしまいではありません。そのためのチャレンジを各地でスタートさせています。例えば、クーポン付き観光情報誌「たびカタログ」の無料送付や、宿泊に関する無料相談窓口「ローカル案内所」、特別待遇のレンタカー予約サービス「ファースト25」など、現地にいるからこそ出来る心を込めた情報提供サービスづくりに取り組んでいます。あなたの旅行がより楽しくなるよう、準備から過ごし方までサポートいたします。

レンタカーをもっとお得に借りるためのキーワード7選

レンタカーをもっとお得に借りるためのキーワード7選

みなさんはどうやって、レンタカーを手配していますか?航空券やホテルの価格は、目を血眼にして比較・検討しているという方も、もしかするとレンタカーはあまり調べずに予約しているのではないしょうか。レンタカーの価格もなかなかバカにできないものですよ。お得にそして便利に借りるためのキーワードを紹介しましょう。

1、早割

航空券やホテルと同様に、レンタカーも早く借りるとお得になる「早割」があります。レンタカー会社の公式Webサイトで提供している場合もありますし、「たびらいレンタカー予約」や「楽天トラベル」、「じゃらん」などのレンタカー比較・予約Webサイトで提供している場合もあります。

旅行を計画して、日程が固まったら、まず航空券を抑えると思います。航空券を抑えたら、まずレンタカーを予約しましょう。ホテルは検討に時間が掛かりますが、レンタカーはホテルに比べると悩むポイントが少ないと思います。まず予約をしておいて、後からより希望に合ったレンタカ―が見つかれば、キャンセルして予約を取り直すことも可能ですので、早めにお得なレンタカープランを抑えましょう。

「早割70(70日前までの予約で割引)」や「早割75(75日前までの予約で割引)」といった早割りプランもありますので、3ヶ月前にはレンタカーを手配するイメージを持った方がよいでしょう。

特に、GW(ゴールデンウィーク)や夏の繁忙期(6月~8月の連休、週末)、年末年始の観光地では、レンタカーの在庫が切れ、借りられなくなる恐れもあります。人気日程に旅行を検討されている方は、より一層、「早めに予約する」ことを意識しましょう。

2、乗り捨て

3、車種指定

4、24時間営業店舗

5、深夜便対応(沖縄地域)

6、ホテル配車/返車(沖縄地域)

7、ガソリン満タン返し不要